妊活・子作り中で悩んでいませんか?

妊活とは


妊活とは妊娠したいと思う女性や女性に妊娠を望んでいる男性が、

妊娠することを目標に妊娠に関する知識をつけたり、

妊娠しやすい体つくりをしたり、自分自身の体の状態を

把握するなどの活動を意味することです。

 

妊娠とは女性の誰しもが

必ず出来るものではありません。

妊娠は奇跡に近いものであって、

簡単に出来るものではありません。

 

赤ちゃんを望む女性にとっては、

色々な問題をクリアしていかないといけない。

まさに人生における大きなライフイベントと言えます。

 

 

晩婚化や妊娠を望む女性の年齢が上がってきている世の中で、

妊活は女性にとって大切な行動と言えます。

 

妊娠するのには様々な困難を乗り越えなくてはいけません。

その困難を簡単に乗り越えられる人もいれば、

簡単には乗り越えられない人もいます。

 

そこが妊娠の難しいところ。簡単に乗り越えるのが難しい場合は、

妊活の活動の中で、知識を身に着け、どのようにしていけば、

妊娠しやすくなるのか学んだり、妊娠しやすくなるように体つくりをしたり、

自分とパートナーとなる男性の体の状態を検査したり、やることは沢山あります。

 

妊娠についての知識は普通の女性でも詳しくはわからないもの。

そして、体の事も症状に出ない限りわからないものです。

妊活には少しは興味あるけど、まだ必要ないかと思っている人は、

よく覚えておいてください。

 

女性が妊娠する時間には限りがあることを。

 

今始めるべきか、否かはご自身が決めることです。

妊活はご自身一人で行動するものではなく、

パートナーの方と一緒に行動するものです。

男性の理解を得ることは少し大変かもしれませんが、

男性なしでは妊娠はできませんので、協力をしてもらってください。

 

妊活は主に体を整えることに力を入れます。

そのため、日ごろの運動不足や食生活の改善、

ストレスなどを解消する良いきっかけになります。

 

そして、妊娠には時間がとても重要なポイントです。

その事で焦ることもあるかもしれません。

妊活はまだ世の中に浸透していないので、

偏見の目や言葉をかけられるときもあるかもしれません。

つらい思いをすることもあるかもしれません。

 

しかし、妊活をする女性は精神的にも健康でいる事がとても大切ですので、

肩の力を少しでも抜いてください。

妊活では体の健康と、心の健康を保つことが何より大切なことです。

それは、現代社会に生きる女性にとって、簡単そうで難しい問題でもあります。

解決できること、ご自身で出来ることから活動を始めてください。

 

そして、いつか授かることができるかもしれない子供のために、

パートナーとの信頼関係、愛情をしっかり結び、

その時に備えることが、妊活の最大のポイントとなります。

 

妊活の第1歩

妊活を行う上でまずやっておきたいのが、

自分の体の状態を知っておくということ。

 

妊娠をする事は、自分の体の中に新しい小さな命を宿すことです。

そして、約280日、10か月という長い間を自分の体の中で、

小さな命を育てていかなくてはいけません。

ですので、妊娠をする前に、自分の体に何か異常がないか、

将来子供を産むことができるかどうかを調べる必要があります。

 

何か異常がない限り、足を運びにくい所が婦人科ですが、

検査目的で行く方も多いので、勇気を出して1歩踏みだしてみて下さい。

婦人科の検診には様々な種類がありますが、

受けたいものを受けるのも良し、まとめて受けるのも良しです。

せっかく検査を受けるのならばまとめて検査を受けられた方が良いと思います。

 

検診という項目になるため、残念ですが保険の適応とはなりません。

全額、実費負担となります。

 

会社や都道府県の健康診断でも婦人科検診を受けることもできますが、

妊活を目的とする場合は細かいところまでしっかりと診てくれる

専門機関で検査を受ける事をお勧めします。

 

検査費用はどの検査を行うのかによって変わりますが、

やっておきたい子宮頸がんや乳がん。

その費用は一つの検査につき、4000~10000円の間です。

様々な検査がセットになっているプランもあるので、

お得な金額で婦人科検診の検査を受けられる病院もあります。

 

検査を受けて逆に不安になってしまうこともあるかもしれませんが、

もし異常が見つかったとしても、早期発見、早期治療できるので、

深く考えすぎないようにしてください。

 

ご自身の体を妊娠するのに最適な状態にもっていけば、

妊娠の確率は上がります。
それには体の異常を検査は必要不可欠なものとも言えるのではないでしょうか?

 

まずは自分の体のことを知ること、そのための検査と思って受けてみてください。

婦人科検診は、大きな病院でも、クリニックでも受けることは可能です。

検査結果も1~2週間くらいでわかり、

その際にアドバイスももらうことができるので、

心配事があれば、説明をしてくれる医師、看護師に相談してみてください。

 

女性の病気は知らぬ間に進行することもあるので、

年齢関係なく受けたほうが良いようです。

 

婦人科検診はデリケートな部分の検査ですので、

緊張してしまうかもしれませんが、

手慣れたスタッフが対応してくれるので、安心して受けられます。

女性の先生や、女性のスタッフのみでやっている所もあるので、

妊活の第一歩に検査をしてみて下さい。

PAGETOP